« 今は与野党協力して災害からの救助・復旧に全力を上げる時!続) | トップページ | “丸投げ”の政府、“隠蔽”体質の東電 »

2011年3月14日 (月)

(言われなくても)我々日本人は我慢する!頑張る!

689

◆腹が立つこと!

未曾有の大災害である。これは“天災”であるから、起こったことは、民主党菅政権の「責任」ではない。

起こったことは民主党の「責任」ではないが、しかし、その後の総理官邸の対応をみると、腹が立つことが多い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅直人は、はしゃぎすぎだ!

菅総理は、パフォーマンスが過ぎます。

(ヘリで震災現場を上空視察など)自分の「実績」ばかりアピールし、会見の最後には、「家族、友人、地域の絆を深め」「この危機を乗り越え、そしてよりよい日本を改めて作り上げようではありませんか」と言った。

震災を隠れ蓑にして、自身の「違法献金」問題はチャラにし、「非常時」だからと言う理由でこのまま、“政権に居座る”と言う魂胆である。このことに腹が立つ!

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆よりによって、蓮肪に辻元清美??

この大震災には、国民挙げて協力して立ち向かわなければならないのは、言うまでもないことである。

菅直人に言われなくても我々は黙って「我慢」もするし、出来る「協力」はおしまない。

むしろ、菅直人には言われたくない。それに、腹が立つ人事だ!

節電担当大臣が、「防災対策費って本当に必要なんですか」(?)とカットした蓮肪。それに、災害ボランティア担当補佐官には、阪神淡路大震災で、「自衛隊は入るな」「帰れ」とビラを配った辻元清美。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆超党派でやれ!

自民党も他の野党も「全面的に協力する」と言っているのだから、(躊躇せず)超党派で『緊急対策本部』を立ち上げるべきである。

被害にあわれた方々には心からお見舞いを申し上げます。

日本人は素晴しい国民である。今回も、被災地では、住民の助け合いマナー、他人を思いやりながら頑張っている。

スーパーには「食料品」がなくなっても、ガソリンがなくなっても、「計画停電」だろうが、被災地の苦労を想えば、我慢しなければならないし、我慢できる。

日本人は素晴しい国民である。

|

« 今は与野党協力して災害からの救助・復旧に全力を上げる時!続) | トップページ | “丸投げ”の政府、“隠蔽”体質の東電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51116406

この記事へのトラックバック一覧です: (言われなくても)我々日本人は我慢する!頑張る!:

« 今は与野党協力して災害からの救助・復旧に全力を上げる時!続) | トップページ | “丸投げ”の政府、“隠蔽”体質の東電 »