« 病院をハシゴしたよ | トップページ | 自民党政経塾修了式 3月1日、於自民党本部(永田町) »

2011年3月 1日 (火)

異常なし 医師の言葉を糧として まだ生きられる 春の夕暮れ

Clark

異常なし

医師の言葉を糧として

まだ生きられる

春の夕暮れ

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

心配していた脳のMRI検査は、先生の「脳は異常ないですよ」の声に、何となくもやもやしていたものが消え元気が出た。

帰る途中、食欲が出て、メタボも気にせず、大盛りうどんを食べた。

まだ生きられるのだから、クラーク博士の教え「青年を大志を抱け、この老人のように」の通り、世の中の為になるように、精一杯生きよう。

18_012

孫の隼弥君も、今年9月には「お兄ちゃん」になる予定だし。

|

« 病院をハシゴしたよ | トップページ | 自民党政経塾修了式 3月1日、於自民党本部(永田町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/51003347

この記事へのトラックバック一覧です: 異常なし 医師の言葉を糧として まだ生きられる 春の夕暮れ:

« 病院をハシゴしたよ | トップページ | 自民党政経塾修了式 3月1日、於自民党本部(永田町) »