« TPPと農業政策 | トップページ | 漢詩  江雪(こうせつ) 柳宗元 »

2011年2月25日 (金)

もはやこれまで民主党・菅政権

17_001

◆“人望が無い”に尽きる~菅直人

小沢一郎と菅直人を比較した場合、その違いは、詐欺師とペテン師くらいにしか思えない。

しかし、どちらも売国政党・民主党のリーダーとして、ルーピー鳩山由紀夫を含めて、“元凶3人組”である。

しかし、小沢一郎には党内にそれなりに、16人会派離脱、松木政務官辞任など・・・小沢信者(共鳴者)が居るが、菅直人という男には、(伸子夫人を除けば)仲間からの「信頼」がない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「民主党」は既に終わった

すでに菅直人は、野党(自民党や公明党)からだけでなく、民主党内から「ポスト菅」の動きに出ている。

むしろ厳しいのは、党内の「ポスト菅」の動きである。仙谷由人は、「総理の交替」を野党に打診し、前原誠司は「ポスト菅」を狙っている。

事ここまで来ると、民主党をどのように変えるか(or元の民主党の姿に戻すか)という議論は「方便」でしかその意味は無いのである。

民主党は、ヘタに延命するのではなく、(分裂して)本来のバラバラの姿になるべきで、それしか残されていない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆解散しかない!(多少の混乱は覚悟の上)

菅総理は、自民党の谷垣総裁に対して「予算を通さないで、解散と言うのは(国民生活に支障をきたし)誰も望んでいない」「(反対ばかりでなく)自民党の案を出してみろ」と声を荒げた。

確かに、政府・民主党の「子ども手当」が通らなければ、カネは支給されず国民生活は混乱することもあるが、走っているレールを変えるには多少の混乱は覚悟の上ではないか。

政治が「正常」に戻るには、時間もかかるが「民主党を選んだのは国民」という、日本国民としての責任がある。

「偽装マニフェストで国民を騙して得た」政権を、ただ延命させるだけ。解散しかないのである。

====================

◆◆◆空きカンのポイ捨てはやめましょう◆◆◆

Akikan2

|

« TPPと農業政策 | トップページ | 漢詩  江雪(こうせつ) 柳宗元 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50964655

この記事へのトラックバック一覧です: もはやこれまで民主党・菅政権:

« TPPと農業政策 | トップページ | 漢詩  江雪(こうせつ) 柳宗元 »