« 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 | トップページ | 民主党~政党崩壊の序曲が始まった(谷垣自民党総裁・談) »

2011年2月17日 (木)

小沢派「会派離脱」~破れかぶれ“解散”近し

小沢派の若手議員が、集団で「民主党会派」を離脱するというニュースが入った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆民主党は、事実上“分裂状態”

もともと民主党とは、“選挙互助会”であるから一つの政党としてまとまっていることが不思議なくらいである。

小沢一郎に対する「党員資格停止」も、小沢派の反発を呼び、引くに引けないというか拳を振り上げて罵りあい。

鳩山由紀夫「方便」発言に至っては、(鳩山派議員は沈黙だが・・)党内からも反発が強い。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅の内憂外患

政治の混乱は、すべて民主党を“発生源”とする。野党・自民党のせいじゃない。むしろ、自民党は大人し過ぎるくらいだ。

つまり、マニフェスト詐欺で政権を手にしたが、何ら財源のあてもないまま「バラマキ」を約束し、何のあてもないまま「最低でも県外」と国民を欺いてきた。

誰彼というより、国民を欺いてきたのが民主党なのだよ。その頂点に坐っているのが菅直人内閣総理大臣なのだよ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「一致団結」なんて美辞麗句はいらない

政治の混乱、とりわけ政権与党・民主党内の混乱はその多くは「私怨」による。「一致団結」という言葉は、「俺の言う通りにしろよ!」ということだ。

小沢一郎も、鳩山由紀夫も、菅総理の事を「あいつだけは許せない」と反「菅内閣」の動きを示している。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆菅直人の自暴自棄

一方の、「一日でも長く首相でいたい」菅直人も、予算関連法案が通る「見通し」が無い。レ―ムダック状態になる。このような時に「一致団結」なんて空虚な言葉でしかない。それは「方便」である。

菅直人総理大臣には、「伝家の宝刀」がある。総辞職かそれとも解散総選挙しか残された道は無いのだが、(小沢・鳩山・仙谷・前原に腹を立てている)菅直人は、間違いなく「解散だ!」と叫ぶだろう。

解散は確実に近づいている。

=================

5946086

|

« 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 | トップページ | 民主党~政党崩壊の序曲が始まった(谷垣自民党総裁・談) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50894646

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢派「会派離脱」~破れかぶれ“解散”近し:

» 民主党解散秒読み:民主党政権のマニフェストは嘘だらけ! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
党首討論が行われ、菅首相が「予算が執行できなくなると、回復路線に乗りつつある景気 [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 15時22分

« 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 | トップページ | 民主党~政党崩壊の序曲が始まった(谷垣自民党総裁・談) »