« 共産党独裁中国に性善説は通用しない | トップページ | 小沢派「会派離脱」~破れかぶれ“解散”近し »

2011年2月16日 (水)

罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」

Hatoyama

◆何を考えているのか分らない

もともと「宇宙人」と言われていた鳩山由紀夫氏である。現に民主党の代議士で、かつ前首相であるだけに、その言動は今でも注目される。

米軍普天間基地の移設問題で迷走する鳩山首相(当時)を、WPは「ルーピー(愚か)」と批評した。残念ながら、的を得た批評だと思った。

さらに悪い事に、(党首討論で)「確かに・・・私は愚かな総理かもしれません」とあっさり認めたのには、討論相手の谷垣自民党総裁もあっけにとられた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆海兵隊の抑止力は「方便だった」

過去の鳩山語録は凄いが、最近の「抑止力は方便」という発言は強烈である。社民党の福島党首は、「私は方便でクビになったのか」と憤り、沖縄県民は、この発言に当然ながら激高した。

(辺野古移設という)ちゃぶ台をひっくり返しただけでなく、沖縄との溝を決定的にした。

単なる「宇宙人」「ルーピー」前総理の発言(放言)に止まらず、日米関係にも悪影響する、その罪万死に値するのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党菅内閣への「不満」

鳩山氏は首相引退時(昨年6月)には任期限りの表明し「首相たるもの影響力をその後も行使してはいけない」と語ったが、その後、発言を撤回し、小沢一郎を“連携”して菅=仙谷に対抗している。

副総理当時は普天間では「われ関せず」と逃げ、首相になってからは「(自ら提唱した)東アジア共同体構想が消えた」と・・・。「民主党」を乗っ取った菅氏に対して特別な“恨み”があるようだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆鳩山「前首相」が菅「現首相」を批判

「あの人は本当に何を考えているのか。変な人です。せっかく(自分の政権で)よいことをやっていたのだから、それを続けていただきたい」

この言葉は、鳩山由紀夫氏が菅総理について“愚痴”った言葉である。

「あの人は本当に何を考えているのか。変な人です。」とは、鳩山氏の言葉であることに驚くばかりだ。

|

« 共産党独裁中国に性善説は通用しない | トップページ | 小沢派「会派離脱」~破れかぶれ“解散”近し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50885890

この記事へのトラックバック一覧です: 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」:

« 共産党独裁中国に性善説は通用しない | トップページ | 小沢派「会派離脱」~破れかぶれ“解散”近し »