« 子供の喧嘩~未熟な安住淳国対委員長 | トップページ | この爺さん何を隠しているのか?【15憶円の行方→小沢一郎】藤井裕久官房副長官・・・ »

2011年2月 1日 (火)

小沢一郎とは何者か?

◆小沢一郎元代表、強制起訴

民主党の小沢一郎元代表は昨夜、政治資金規正法違反事件で強制起訴された。

小沢一郎曰く、「何一つやましくない」「私は無実だ」「議員辞職も離党もしない」・・・。(ここまでは)想定内の事で、驚くことではない。

有罪(?)無罪(?)は、裁判所が決める事で、それまでは“推定無罪”であることなどは当たり前の事である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「処分」に躊躇する民主党執行部

そのように「強弁」するのは、小沢一郎の立場からすれば当然である。(問題は政治的・道義的責任、説明責任に対して)民主党執行部がスッキリしない事だ。

菅総理は「(強制起訴は)残念だ」と表明しているが、党としての「処分」については、いつも通り「これから(役員会などで)検討する」との事。

一兵卒・小沢一郎に対して、“煮え切らない”のは民主党執行部(菅直人代表=岡田克也幹事長)である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆政治資金規正法(改正)がもたらしたもの

『尊敬される国民 品格ある国家』(渡部昇一・岡崎久彦対談集、WAC文庫)で、渡部昇一先生は、「政治資金規正法が日本の政治家を駄目にした」(p204~)と述べている。

<以下引用> 

政治資金規正法が改正された結果、今の代議士は従来のように財界から資金援助を受けることが出来なくなりました。これは一見、いい法律に見えるけれども、その結果、何が起こったか。

脱税して儲けたブラック・マネーとか、あるいは在日外国人からのカネが政界に流れ込むようになった。これは極めて危険な状況です。

かつての左翼政治家はソ連や北朝鮮の資金援助を受けていましたが、今や与党の代議士が同じような財源と情報源に頼るような状況になっている。

やはり、政治家はまっとうな財界人と付き合うべきだし、またつき合わなければ国際感覚もおかしくなってきます。

<引用終わり>

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢一郎とは何者?

小沢一郎に対する評価は、真っ二つに分かれる。保守派かリベラル派か?中国派か米国派か?(小沢はいったいどんな政治家なんだ・・・?)

勝谷誠彦みたいに、小沢を「保守派」だと言う人もいるが、それは違う。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆天皇陛下に対する傲慢な態度

1年前の天皇陛下に対する「中国共産党副主席のゴリ押し」と傲慢な“記者会見”を見れば、分かる。保守だったら、あのような間違った憲法解釈を振りかざして・・・“記者会見”での傲慢な態度はとらない。

小沢は、「保守派」ではなく、単なる「中国派」の利権政治屋でしかない。「中国派」というより中国共産党の工作員(日本解放の最高司令官)である事を、胡錦涛の前で公言したのだから。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆小沢一郎の今後

現時点で、小沢は「議員辞職も離党もしない」と宣言しているが、何を言おうと、小沢の「自由」である。最後まで「冤罪」と戦えば良いだろう。

今日の民主党は、鳩山由紀夫の「資金」と小沢一郎の「剛腕」で成立した政党であるから、その民主党が、菅と仙谷・岡田らに、完全に乗っ取られた。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

鳩山由紀夫も面白くないだろうし、小沢一郎は、離党すれば「政治生命」が失う恐怖感があるから、「戦う」と言うしかない。

このような「刑事被告人」小沢一郎などは、(政治哲学もなく、矜持もない・・・)もうどうでもよい存在である。既に「政治生命」は、民主党と共に終わってしまっているのである。

=====================

ザッケロー二に学べ!!(特にこの二人は)

22

31

|

« 子供の喧嘩~未熟な安住淳国対委員長 | トップページ | この爺さん何を隠しているのか?【15憶円の行方→小沢一郎】藤井裕久官房副長官・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50745754

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎とは何者か?:

« 子供の喧嘩~未熟な安住淳国対委員長 | トップページ | この爺さん何を隠しているのか?【15憶円の行方→小沢一郎】藤井裕久官房副長官・・・ »