« 漢詩 詠懐詩<阮籍> | トップページ | 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 »

2011年2月15日 (火)

共産党独裁中国に性善説は通用しない

021

◆GDP世界第2位に

共産党独裁国家・中国が、経済発展を優先させた結果、日本を抜いてGDPで世界第2位になった。

中国の経済発展はあと10~20年は続くが、少子高齢化の波でその後は、衰退すると見られる。中国の未来は明るくない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆深刻な環境破壊

中国の経済発展の裏には、深刻な中国自体の環境破壊があることを忘れてはならない。特に、飲み水が汚染されるなど人的被害が多発している。

黄河に匹敵する量の工業排水が長江に流れ込んでいる。地表水の24%は工業用水としてすら利用できないほど最悪である。

中国は、(北海道など)日本の水資源を買占めようとしている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆情報の統制

独裁国家の宿命であるが、中国には四つの価値観(民主主義・自由主義・法治主義・人権)が、一つもない。

中国共産党にとって、都合の悪い事は国内では報道されない。また、インターネット上でも都合の悪いものは削除される。

中国共産党政府は、“反日教育”という洗脳により、不満の矛先を日本に向けさせようとしている。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆日中関係

経済的には、中国が栄えれば栄えるほど日本は儲かる。中国が豊かになればなるほど売り上げが増え日本企業は儲かる仕組みにある。

中国は、日本にとって商売上の“お得意様”であることは間違いないと言える。

しかし、これは、すべて中国共産党による「(政治的)独裁体制を脅かさない」という大前提、枠内での「日中関係」である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆中国に対して性善説は通用しない

日本はこれまでの屈辱外交で、共産党中国政府に見透かされ馬鹿にされてきた。

尖閣事件でも、日本人(フジタ社員)を「拘束」し脅した。すぐに折れてしまうのが日本だと、彼らは知っていたからだ。

中国には、性善説は通用しない。尖閣事件は、日本の屈辱である。尖閣事件は、臥薪嘗胆とすべきである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆和して同ぜず

中国への配慮から「靖国神社参拝」を、政府閣僚が自粛するなどは、独立国家として在り得ない事である。

中国には、性善説は通用しない。だから和して同ぜずで行かなければならない。

|

« 漢詩 詠懐詩<阮籍> | トップページ | 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50876759

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党独裁中国に性善説は通用しない:

« 漢詩 詠懐詩<阮籍> | トップページ | 罪深い鳩山由紀夫前首相の「放言」 »