« 続)TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)夫婦別姓、男女共同参画、男女平等 »

2011年1月11日 (火)

夫婦別姓、男女共同参画、男女平等、etc

◆夫婦は一対の反射鏡

私の愛読書『万人幸福の栞』(丸山敏雄著)には、次のような夫婦に関する記述がある。

生成発展(うみいだし)は、相反する二つの力がとけあって一つになったときに生まれる。夫婦は合一によって、無上の歓喜の中に、一家の健康と、発展ともろもろの幸福を産み出す。(p46)

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆理想の“夫婦像”

さらに、『万人幸福の栞』には、・・・すべてが、夫婦の心の一致しているかいないか、にかかっているのである。(p47)とある。

「別姓」「同姓」の法律、制度の“議論”以前に、「夫婦の心の一致」こそが“究極の夫婦像”であることは、間違いない。

全ての人が、大切にすべき事である。

☆・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・☆

◆夫婦とは何か?

何故か今・・・「夫婦別姓」の動きが怪しげである。NHKの「特集」で、「夫婦別姓」の“主張”を紹介していた。

つい最近、「“別姓のまま”婚姻届が受理されないのは、憲法(婚姻の自由)違反」として提訴した。

☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆・・・・・・・☆

◆原告の主張にこそ違和感を感じる

原告の一人は、(結婚で)「名前を変えることは、私が私でなくなることです」とか、「違和感を感じる」、「精神的な苦痛を受けた」などとして国や自治体に賠償を求めているものだ。

「私が私でなくなる」(自己喪失感)というのは、もはや“主張”ではなく、“精神の病”とみるべきであって、(だから)「法律を変えろ」と言うことにはならない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆精神の病

精神に障害をきたしている「障害者」として、社会は寛大に温かく見るべきである。

しかし、この“主張”にこそ私は「違和感」を感じる。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「夫婦別姓」の底流にあるもの

6年ほど前、(現千葉県知事の)森田健作さんが、「男らしさ、女らしさ」が否定すれば、「オカマはどうなんだ?」と、フェミニズム運動を批判した直後、「オカマの人権を守れ」(笑)とプロ市民、フェミニストたちは抗議した。

「男らしさ、女らしさ」とは、“性同一性障害”という「障害者」の事を「差別」しているのではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「無戸籍」「無国籍」の世の中とは?

「夫婦別姓」を推進しようとする底流には、フェミ二ズム運動が“介入”しているのです。最終的には、「戸籍を無くせ」という主張に繋がる。

家族をバラバラにし、「法律上の枠組み」を外せば、何でもありの「弱肉強食」の世界になるだけである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆自然の流れにそうべき

最初に紹介した『万人幸福の栞』(丸山敏雄著)では、夫婦も自然界の法則の中で、命と心が絡み合って成り立っていると説いているのです。心こそが大切なのです。

だから、「違和感を感じる」として名前を変えるのが嫌なら、(個人の自由ですから・・・)「事実婚」で、「夫婦別姓」を貫けばいいのです。

「法律を変えろ」(選択的夫婦別紙制度)とは別問題なのである。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆選択的夫婦別姓制度は必要か?

夫婦別姓を主張する「理由」には、いろいろある。

①ほとんどの夫婦が夫の氏を選んでいるのは不公平であり、男女差別である。

②氏が変ると業績の連続性が失われる。

③氏が変わると自分が自分でなくなる。

④理由はどうであれ、希望する人が居るのだから、選択肢を広げるべきだ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆選択的夫婦別姓制度の問題点

現在、身勝手な「個人主義」の蔓延により、様々な面で家庭や地域社会の絆がくずれ、幼児虐待、ドメスティックバイオレンス、子供放置、育児放棄など、悲しい事件が多い。

選択的夫婦別姓制度の問題は、間違った「個人主義」をさらに助長することになるのである。

「支障」があっても、少しくらいは、「がまん」をしたら如何かと思うネェ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「選択制度」は、特に必要の無い制度である

法律は、一部の人の「利害」のためにあるのではなく、社会全体の利点を追及することなのではないか。

一部の人の「利害」のために法律を変えると言うのはオカシナ話である。

検証すればするほど、社会全体に対する問題点の方が、この「選択制度」には多い。

===================

|

« 続)TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)夫婦別姓、男女共同参画、男女平等 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50556383

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦別姓、男女共同参画、男女平等、etc:

« 続)TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)夫婦別姓、男女共同参画、男女平等 »