« 言葉が躍る、自画自賛、勘違い(菅違い)再改造内閣 | トップページ | 絶対正義は勝つ、真心は勝つ、最後に勝利を得る、お天道様が見ているから正しい判断がいずれ下る(小沢一郎) »

2011年1月16日 (日)

誰が泥舟・民主党政権の船頭なのか?

◆不条理

与謝野馨氏と、同じ選挙区の海江田万里氏が「不条理・・・」と漏らした。海江田氏の言う通り、政治の世界では、時々不条理なことが起きる。

民主党を酷評していた与謝野氏が、よりによって入閣した事だ。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆1101 Photo

◆泥舟を、泥で修復作業

民主党を酷評していた与謝野氏を菅内閣に取り込んだとしても、民主党という泥舟は危険で、限界に来ている。

民主党政権「発足」当初から、三人組(小沢一郎・鳩山由紀夫・菅直人)の他に、船頭が大勢いて、“泥舟”の進むべき方向が曖昧であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「まず民主をまとめろ」

泥舟の「船長」・菅直人総理は、税制・社会保障改革の超党派協議を呼び掛け、(これに応じない野党は)「歴史への反逆だ」とけん制した。

自民党の石破茂政調会長は、「民主党では、首相が言ったことでも小沢元代表が反対するとひっくり返る。首相はまず自分の党の意見をまとめるべきだ」と批判した。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

石破氏の言う通りで、「全部他人のせいにするのが菅総理の悪い癖」「いままで、脱小沢で党内抗争でやって政治を停滞させたのは誰の責任か」ということである。

与謝野馨氏一人で、泥舟政権が再生することは、100%有り得ないことである。

================

1101_2

|

« 言葉が躍る、自画自賛、勘違い(菅違い)再改造内閣 | トップページ | 絶対正義は勝つ、真心は勝つ、最後に勝利を得る、お天道様が見ているから正しい判断がいずれ下る(小沢一郎) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50598936

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が泥舟・民主党政権の船頭なのか?:

« 言葉が躍る、自画自賛、勘違い(菅違い)再改造内閣 | トップページ | 絶対正義は勝つ、真心は勝つ、最後に勝利を得る、お天道様が見ているから正しい判断がいずれ下る(小沢一郎) »