« TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)TPPとどう向き合うか? »

2011年1月 9日 (日)

町内会レベルの「政治談義」

◆地元町内会の新年会に出席

昨日は、私の地元町内会(千葉市稲毛区作草部)の新年会があったので、TPPに関するブログも中途半端になった。

新年会には、元気な年寄りが集まって、『♪一月一日♪』の合唱から始まった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

1.年のはじめの ためしとて おわりなき世の めでたさを

  松竹たてて かどごとに 祝うきょうこそ 楽しけれ

2.初日のひかり さしいでて 四方に輝く けさのそら

  君がみかげに たぐえつつ 仰ぎ見るこそ 尊けれ

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆お元気そうだった(前衆議院議員)臼井日出男先生

来賓の臼井日出男先生は、「(議員を辞めても)けっこう忙しい」と、さらに、“欠けている”モノが3つあると語った。

即ち、①日本人の誇り、②他者への思いやり、③活力(元気さ)の3つである。如何にも、臼井日出男先生らしい挨拶であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆門山宏哲氏(自民党)に決定した

地元の衆議院千葉1区の自民党候補者は、1区支部長の臼井正一さんが県議選に転出し、公募で弁護士の門山宏哲(かどやまひろあき)氏に決まった。

民主党の田嶋要衆議院議員は、カネも組織(労組)もある、「能力」も高く手強い相手であるが、門山宏哲氏には、堂々と理念・政策を訴えて、“日本の国の為”戦ってほしい。

議席奪還を、期待する。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「民主党」を応援する理由は何ですか?

町内レベルでの「政治談義」の特徴は、「候補者」との密接度が、支持・不支持の「基準」となる。候補者との「出会い」と「付き合い」が全てのようだ。

世論は、「民主党政権に裏切られた」と言っても、それだけで自民党候補者が勝つ訳ではない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆反「自民」から出発した民主党支持者

元々、千葉県は自民党王国だった。昨年の「政権交代」選挙で、政党「地図」がスッカリ変わった。

民主党支持者の「理由」は、「現状への不満」「改革への期待」などがあるが、その本質は反「自民党」であった。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆民主党のどこが良いのですか?

今なお、ガリレオ・ガリレイのように、「それでも民主党」と信じている人が居るのだ。

私は、友人の民主党支持者に、「民主党のどこが良いのですか?」と尋ねるが、未だに「自民党がイヤだから」「なんとなく」以外には、ハッキリした答が返って来ない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆「金持ち」民主党、「貧乏」自民党

地元の街を歩くと、「民主党」議員のポスター看板が目立つし多い。「自民党」候補者の露出度は極めて少ない。

これは、自民党が「日常活動が不足している」が、(実際は)ポスター看板を「貼る」人手がいない。カネが無いのである。

事務所を維持し、スタッフを揃えるカネに窮乏しているのが野党・自民党の現状である。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

◆町内会レベルの政治談義

カネや「組織」を持たない自民党の候補者が、勝つにはどうするべきか?徹底した、理念・政策の訴えであり、有権者への「わかり易い」浸透が大切である。

ハッキリ言えば、民主党も批判するが「自民党」をも批判するくらいの事をしなければならない。

☆・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・☆

選挙は、「自民党」と書いてもらうのではなく、「候補者の名前」を書いてもらうことであるから、政治家個人の「わかり易い」理念・政策を前面に出すべきである。

要するに、町内レベルでの話題に食い込み、有権者一人一人をチャーム(魅了)することを意識的にすることである。

Photo

|

« TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)TPPとどう向き合うか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党も終わりですよ。
解散総選挙も近い。菅が何を言おうがやらざる得なくなるでしょう。
解散総選挙になれば、民主党議員の大半は落選します。鳩山すら再選は難しいでしょう。
党の維持すら難しくなるでしょうね。
そもそも、一度やらしてくれと言うからと言う感じで民主党に入れた奴が多数だと思いますよ。
上手く行けばそれでよし、駄目なら自民党に戻せばいいと言う感じだったでしょう。
それを履き違え、外参権を推進するとか、日米関係を悪化させるとか、
国や国民の為にならない政策ばかり熱心で、国を混乱に導いたわけです。

投稿: よっ | 2011年1月10日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50534021

この記事へのトラックバック一覧です: 町内会レベルの「政治談義」:

« TPPとどう向き合うか? | トップページ | 続)TPPとどう向き合うか? »