« 真理は両極の中道に在り(西尾末廣) | トップページ | 政治家の“散り際” »

2010年12月19日 (日)

中国漁船、韓国警備艇に衝突

◆映像を公開した韓国

今朝、ニュースで知ったが・・・(排他的経済水域<EEZ>内で、違法操業していた)中国漁船が韓国警備艇と衝突(体当たり)した。

韓国の海洋警察官の取り締まりに、中国人は激しく抵抗し鉄パイプやスコップなどで殴りかかる衝撃的な映像が流れた。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

305

◆映像を“非公開(=国家機密)”とした菅内閣

沖縄・尖閣諸島沖の領海内で起きた「中国漁船衝突事件」と違って、今度は領有権が絡まないが、韓国は素早く「事件」の映像を公開した。

映像を見ると、逮捕の為に漁船に乗り込んだ時に、重傷者を出し、死者まで出している。“百聞は一見に如かず”、(日本の場合と違って)中国漁船の故意による衝突は、明らかである。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆中国人の“国民感情”って何だ

映像が公開されたこともあって、中国共産党政府は、穏便に・・・「処理」する様子だ。今回は韓国に対して抗議はしなかったという。

それでも、インターネット上には事件発生直後から中国人による「棒子(中国での韓国人の蔑称)が故意に衝突してきた」「韓国はますますつけあがってきた」と“反韓”感情が高まっているという。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

201

◆中国人の“愛国心”って何だ

「愛国無罪」という中国人の“愛国心”とは、「反日」であり、「反韓」など・・・他国に対する敵対心のことである。

中国の“国民感情”という言葉をよく聞くが、それは価値観(民主主義・法治主義・自由主義・人権)の違う「ならず者」の“感情”でしかない。

======================

◆日本は“普通の国”になれ!

韓国が普通なのであって、「中国に配慮して」船長を釈放したり、映像を公開しない日本政府の方がオカシイ・・・。

|

« 真理は両極の中道に在り(西尾末廣) | トップページ | 政治家の“散り際” »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50339616

この記事へのトラックバック一覧です: 中国漁船、韓国警備艇に衝突:

« 真理は両極の中道に在り(西尾末廣) | トップページ | 政治家の“散り際” »