« 国家の「機密」とは何か? | トップページ | 拉致被害者“救出”に備えよ! »

2010年12月10日 (金)

信なくば立たず

今朝は、八千代市MS(松原正美会長)に参加した。朝6時始まりであるが、外は暗いし、寒い。しかし、MSで、心は明るくなるし、温かい気持ちになる。

講話は、(社)倫理研究所の与縄智久研究員、テーマ「信なくば立たず」である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

5_018

与縄智久先生は、「信」というテーマを優しく説明してくれた。

===================

◆『論語』(孔子)より

孔子は、「国家にとって大切なものは?」の問いに、曰く「軍事力」「食糧」そして民の「信」であると答えた。

特に民の「信」(信頼・信用)がなければ、国が成り立たない。(今日の、政治状況を物語っていますネェ)・・・これが「信なくば立たず」である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆『万人幸福の栞』(丸山敏雄)より

栞の15条(信ずれば成り、憂えれば崩れる=p104)には、次のようにある。

◎「練習する」ということは、「信念」をつけるのである

◎「信ずる」ということは、「もうすでにそう」である→「信は力なり」

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

与縄智久先生の話は、さらに続きます・・・。

◎「祈り」は、神にすがって「信念」を確立する(p106)

◎「信」は、動いて「愛」となる

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆大切な三つの要素

①「見る」こと  見えなかったものが見えてくる

②「聞く」こと  そのままを「受け入れる」と聞こえてくる

③「知る」こと  気づくと同時に行なう

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

与縄智久先生は、「信なくば立たず」のまとめとして次のように話してくれた。

まず身近なことから「相手にどれだけ喜んでもらうか?」が大切である。「夫婦」「家族」の「信」が全ての基本である・・・。

===============

5_004

(写真は千葉公園)

|

« 国家の「機密」とは何か? | トップページ | 拉致被害者“救出”に備えよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50260150

この記事へのトラックバック一覧です: 信なくば立たず:

« 国家の「機密」とは何か? | トップページ | 拉致被害者“救出”に備えよ! »