« 政治家の“散り際” | トップページ | 市川團十郎、『勧進帳』を語る »

2010年12月21日 (火)

お前は(民主党)すでに死んでいる【北斗の拳】

◆「参謀」仙谷の思惑

「小沢包囲網・封じ込め」作戦が、明らかになりつつある。この作戦の「突撃隊長」は岡田幹事長。そして、「最高司令官」は菅総理。作戦の「参謀」は仙谷長官である。

民主党が、再び浮上する為には、「政治とカネ」の刑事被告人・小沢一郎を抹殺するしかない。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

4_004

◆小沢新党を恐れた

菅=仙谷ラインにとって「小沢新党の結成」「民主党の分裂」だけは避けたい。それ故、「政倫審」「説明責任」という真綿でジワジワ首を絞める戦術にでた。それも、時間をかけて・・・。

年を越すと、「新党結成」はない。そうすると急速に、小沢派の勢いは萎むと、読んでいるのが「参謀」仙谷由人である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆小沢「起訴」→「離党勧告」→「党除籍」

小沢包囲網が進んでいる中、(百戦錬磨の)小沢一郎がどのような“勝負”に打って出るか(不謹慎だが)興味深い。「新党結成」を断念すれば、残るは「野党との連携」「民主党のぶち壊し」しか道は無い。

自民党の石原幹事長は、「(政倫審などという)民主党のアリバイ工作に加担するつもりはない」と、している。政局情勢は混沌としている。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆党分裂は回避できても、すでに死んでいる

菅=仙谷にとっては小沢を排除して「支持率」を挙げたいだろうが、小沢が居てもいなくても民主党の「支持率」は上がることは無い。

何故なら、民主党は既に死んでいるから・・・。(おまえはすでに死んでいる=北斗の拳・ケンシロウ)

==================

もうすぐ2歳だね、隼弥君!

4_003

|

« 政治家の“散り際” | トップページ | 市川團十郎、『勧進帳』を語る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50357646

この記事へのトラックバック一覧です: お前は(民主党)すでに死んでいる【北斗の拳】:

« 政治家の“散り際” | トップページ | 市川團十郎、『勧進帳』を語る »