« 我が家の神様 | トップページ | 内憂外患の中、国会は閉じちゃったよ! »

2010年12月 3日 (金)

菅=仙谷内閣では日本が危ない

◆民主党への期待と失望の15ヶ月

5946086

懐かしい民主党のCMです。

民主党の元凶3人組で、見方によれば、今日の民主党の凋落全てを象徴しているようです。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

民主党の小沢一郎代表はこの(写真の)あと「政治とカネ」で、鳩山由紀夫代表に替わって衆議院選挙に大勝した。

総理になった鳩山由紀夫代表は、「普天間問題」などでポッポぶり(ルーピー)を発揮して総理を辞任した。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆影の総理大臣、仙谷由人氏

000471

鳩山由紀夫に替わって総理になったのが、市民運動出身の菅直人である。

菅直人内閣の司令塔(影の総理大臣)は、反日政治家・仙谷由人である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆民主党議員の驚くべき「昨日の出来事」

①胡錦涛主席との嬉々としたツーショット~大挙した「小沢訪中団」

②小沢一郎の「君は憲法を読んでいるのかね」(天皇の政治利用)

③蓮肪議員の「2位じゃだめなんですか」の紅衛兵的「事業仕分け」

④「私には腹案がある」と、「普天間問題」を滅茶苦茶にしたポッポ

⑤子ども手当・高速無料化など「マニュフェスト違反」

⑥尖閣事件への「無作為」と、中国への気配り

⑦仙谷長官の「自衛隊は暴力装置」発言

⑧「デフレ経済」への対策無し

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

その他、「政治とカネ」や、「スキャンダル」を挙げればきりがない。

あまりに「昨日の出来事」が多過ぎて、かき消されてしまう。「昨日の事件をかき消すのは、今日の事件」と言うわけで、・・・民主党政権は延命している。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆北朝鮮の「砲撃」が、全てを「かき消して」しまう

民主党政権になって、何一つ、問題解決はしていない。要するに、「説明責任」と言うものを、民主党は全く果たしていないのである。

中国漁船の「尖閣事件」、露大統領の「北方領土への突然の訪問」などへの民主党政権の無能ぶりが目立った。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

北朝鮮の韓国への「砲撃」が、末期状態の民主党政権の全てを、再び「昨日の出来事」として「かき消し」た。

この最中にも、中国大使館の「ゴルフ接待」を受けていた議員4人組がいる。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆民主党調査会、夫婦別姓容認の提言を強行提出

民主党議員の事件・スキャンダルが起こらない日はない。今度は「中井議員の非礼発言」と日替わりで、続く。

そんな中、見逃せない「民主党調査会」の動きがある。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

民主党の子ども・男女共同参画調査会(会長・神本美恵子参院議員)は、選択的夫婦別姓制度の導入を容認する提言を了承した。

「夫婦別姓」は、「外国人参政権」と同様、多くの国民世論が「反対」している。家族や国を内部から崩壊させるものである、絶対に反対である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

|

« 我が家の神様 | トップページ | 内憂外患の中、国会は閉じちゃったよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50197907

この記事へのトラックバック一覧です: 菅=仙谷内閣では日本が危ない:

« 我が家の神様 | トップページ | 内憂外患の中、国会は閉じちゃったよ! »