« 海上保安官・一色氏の“愛国行動” | トップページ | スポーツの感動 »

2010年12月26日 (日)

早く選挙(衆議院)をやって下さい

◆「やるやる詐欺」で政権交代

昨年の8月の衆議院選挙は、民主党とマスメディアとの連携(共同正犯)による詐欺選挙だった。

政権交代こそが最大の景気対策、政権交代すれば財源なんて何とでもなると、鳩山由紀夫党首も、小沢一郎幹事長も、他の幹部も“豪語”した。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆小沢一郎の傲慢

「詐欺選挙」で政権についた民主党であった。久しぶりに最高権力者についた小沢一郎は大訪中団で、「宗主国」に対して(臣下=日本解放司令官としての)自分の力を誇示し、内閣に対しても君臨した。

小沢はますます傲慢になり、(許されない事に)天皇陛下をも見下した。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆参議院選挙で、民主党に「お灸」を据えた

賢明な国民は、7月参議院選挙で、「民主党の暴走」「国家破綻」を阻止すべく、参議院でお灸を据えた。“ねじれ国会”が生まれた。

国会では、法案の成立が少なくなった。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆早く解散総選挙をやれ

法案が成立しにくくなった弊害はあるが、それよりも在留外国人地方参政権付与、夫婦別姓、人権擁護法案など国家・家族を破壊する危険な法案も成立しなかった。

だから、ねじれ国会によるプラス面の方が大きいと言える。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

しかし、いつまでもこの状態が良い訳ではない。「やるやる詐欺選挙」で当選した議員が跋扈している衆議院を解散して、信を問うべきである。

マニフェスト選挙と言う名の「やるやる詐欺選挙」ではなくて、外交安保、教育立国、憲法改正、社会保障など国家の基本進路を問う選挙をすべきである。

==============

7

|

« 海上保安官・一色氏の“愛国行動” | トップページ | スポーツの感動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50402255

この記事へのトラックバック一覧です: 早く選挙(衆議院)をやって下さい:

« 海上保安官・一色氏の“愛国行動” | トップページ | スポーツの感動 »