« TOKYO自民党政経塾(深谷隆司塾長) 熱海合宿に参加 | トップページ | 本気で変ろう、自分から »

2010年11月23日 (火)

保守政治とは何か?

最近、私は「保守」と言うよりも、「愛国」という言葉を好んで使う。(私は、愛国者だ!と・・・だが「右翼」ではない!)

何故なら、「保守」主義が、混乱しているからである。そして、これらの「用語」に正確に答えるには、膨大な書物を読み勉強しなければならない。それでも、不可能であろう。

保守政治とは何か?以下、小生の考えを述べる。

51_033

◆保守(タカ派)に対する革新(ハト派)という虚構

日本の政治で55年体制下では、保守(タカ派)とは自民党で、革新(ハト派)とは社会党・共産党という見方であった。

自民党は、自主憲法制定を訴え、社会党・共産党は、改憲に反対で、自衛隊にも反対だった。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

米ソ冷戦構造が崩壊して、自民党も社会党も変質した。

自民党の田中角栄(田中軍団)は、保守(タカ派)ではなく単なる利権集団であり、社会党の土井たか子以降は、現実主義(日米安保を容認)に転向した。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆保守とは何か?

保守とは、日本の文化伝統を守り、先人を敬い、家族を大切にし、国を愛することである。

日本人なら自然にもっている感情・・・それが保守主義である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆「改革」は、保守主義の真髄でもある。

旧社会党、共産党を「革新」政党と呼んだ時代があった。

しかし、「革新」とは程遠い状態だった。(「労組」の既得権にどっぷり浸かったままだったのが、「革新」政党だった)

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

小泉純一郎が「郵政改革」を打ち出した時に、自称「保守派」がそれら「改革」に抵抗した。

しかし、これは間違いである。保守として、守るべきものは断固として守る。「改革」こそが保守主義の真髄である。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆保守主義とは、日本人の心のど真ん中にあるもの

私は、右翼ー左翼という云い方には同意できない。極右=ファシズム、極左=共産主義という云い方も、何と薄っぺらな「言葉遊び」だろう。

保守主義とは、右でも左でもない、「日本人の心のど真ん中にあるもの」・・・それが保守なのである。

日本国民の95%が、保守なのである。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆真理は両極の中道に在り(民社党初代委員長西尾末廣)

保守とは、我々日本人にとって右でも左でもない、中道なのである。

民社党の春日一幸先生や、塚本三郎先生に共鳴して政治の道を目指した私にとって、民社党は、反共であり、保守そのもであった。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆小沢一郎「利権集団」であって、保守ではない!

経済財政政策では、「大きな政府」と「小さな政府」(新保守主義)、あるいは「市場原理主義」(新自由主義)などが、語られ「保守」と言っても英米と大陸(ドイツ・フランス)ではそれぞれ異なる。

民主党内で、大きな勢力をもつ(田中角栄の弟子)小沢一郎は、それは「主義」ではなく「利権集団」なのである。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

◆今すべきは、「保守主義者」の愛国統一である

保守として守るべきものは、日本の文化伝統であり、家族であり、国家である。

保守主義の究極は、愛国である。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

◆小沢一郎にたいする誤解

小沢一郎は、「保守」でも「愛国者」でもない、「利権政治屋」であり「売国者」である。

中国共産党習副主席の「天皇陛下との会見」をゴリ押しした小沢一郎を、「天皇のお体を気遣うべき」とした共産党某議員がいた。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

不思議な事に、小沢一郎より共産党議員の方がよっぽど普通の「愛国者」に思えた。

亀井静香は、その「経済政策」には同調できないが、それでも「外国人参政権」や「夫婦別姓」に反対した点は、ギリギリ・・・「保守」であり「愛国者」である。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

◆矜持が無い、菅内閣

仙谷由人は、確信犯的「売国者」であり、菅直人は中味が「空っぽ」である。

菅直人の特徴は、国家観や世界観がまったく無い「空っぽ」であること・・・。だから、批判のしようがない。

|

« TOKYO自民党政経塾(深谷隆司塾長) 熱海合宿に参加 | トップページ | 本気で変ろう、自分から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50107915

この記事へのトラックバック一覧です: 保守政治とは何か?:

« TOKYO自民党政経塾(深谷隆司塾長) 熱海合宿に参加 | トップページ | 本気で変ろう、自分から »