« 人生一回、自分らしく 自燈明で生きる | トップページ | それでも「危機感」なし、「安全保障会議」も招集せず »

2010年11月25日 (木)

故滝口長太郎師の墓参り

故滝口長太郎師は、倫理法人会の生みの親で、『打つ手は無限』などで、全国に知られている。

昨日は、月命日だったが所用で行けなかったため、今日、船橋馬込霊園にお墓参りをした。

7_001

静かな昼下がり、長太郎先生も笑顔で見守っているようだ。

さあ ゆっくり ねむらうぜ   生前に建立したお墓である。

お墓の隣には、打つ手は無限の石碑がある。

7_002

打つ手は無限 珠玉の名言である。

墓参りの後は、気持ちが清々しくなる。

<感謝合掌>

7_003

おっと、小腹がすいた。

大好きな讃岐うどんを食べて行こう。

日々好日。

|

« 人生一回、自分らしく 自燈明で生きる | トップページ | それでも「危機感」なし、「安全保障会議」も招集せず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50129206

この記事へのトラックバック一覧です: 故滝口長太郎師の墓参り:

« 人生一回、自分らしく 自燈明で生きる | トップページ | それでも「危機感」なし、「安全保障会議」も招集せず »