« 保守政治とは何か? | トップページ | 北朝鮮に囚われている日本人拉致被害者の事を忘れるな! »

2010年11月24日 (水)

本気で変ろう、自分から

今朝のMSは、千葉市緑区倫理法人会主催で、講話は(社)倫理研究所津々木昭子法人アドバイザー、テーマ「本気で変ろう、自分から」です。

朝方は、めっきり寒くなりましたねえ。

9

津々木昭子先生の語り方は、(何となく)瀬戸内寂聴さんに似ています。

◆「一瞬の出来事」が運命の分かれ道

阪神淡路大震災の朝、津々木先生は、モーニングセミナー会場で講話中だったという。「突然」に、下からゴゴ―という音がして柱は倒れ、電気は消えた。

会場の一部屋だけが、無傷で残った。

◆人は大道を歩め(丸山竹秋会長)という言葉を思い出した。

その後、家に帰る時、丸山竹秋先生の言葉を思い出し「国道を行って下さい」と・・。無事だった。

人生には無駄がない。学んだことが、一瞬フッと思い出された。

◆心のエネルギー

心にはエネルギーがある。心に思えば出来る。やれば出来る。やってみれば出来るのである。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

津々木昭子先生は、「実践」とは、日常生活の一つ一つに心を込めることであると語る。

そして、語った。

===過去と他人は変らない、未来と自分は変えることができる===

|

« 保守政治とは何か? | トップページ | 北朝鮮に囚われている日本人拉致被害者の事を忘れるな! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/50116752

この記事へのトラックバック一覧です: 本気で変ろう、自分から:

« 保守政治とは何か? | トップページ | 北朝鮮に囚われている日本人拉致被害者の事を忘れるな! »