« 倫理で学んだこと | トップページ | あっぱれ!海上保安庁 »

2010年11月 5日 (金)

千葉県倫理法人会30年の歩みを語る

今朝は、八千代市MSに参加した。講話は、千葉県倫理法人会渡辺光男相談役で、「千葉県倫理法人会30年の歩みを語る」です。

44

80歳になる渡辺光男先生が語る「30年の歩み」には、歴史の重みがある。

☆真の評価は、歴史が下す

倫理法人会の生みの親、滝口長太郎師が提唱した倫理法人会の歴史は千葉県で始まり30年になる。

滝口長太郎師と出会い、共に千葉県倫理法人会を立ち上げた渡辺光男先生は、静かに語る。

☆倫理のお陰である

一つは、健康で居られること。もう一つは、「事業継承」が上手くいったこと。

渡辺光男先生は、この二つを(倫理のお陰と)挙げた。

◆30周年記念式典の前に、滝口長太郎師の墓参

全国からの会長、幹事長がバス4台で滝口長太郎師の墓参を行った。渡辺光男先生が案内役である。

総勢143名の墓参であったので、滝口長太郎先生もビックリしていただろう。

|

« 倫理で学んだこと | トップページ | あっぱれ!海上保安庁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49940621

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県倫理法人会30年の歩みを語る:

« 倫理で学んだこと | トップページ | あっぱれ!海上保安庁 »