« 風の男 白洲次郎 | トップページ | 倫理で培われる“決断力” »

2010年10月21日 (木)

モーニング・セミナー(倫理法人会)はいいですネエ

私のような隠居老人(笑)にとって、楽しみは孫と遊ぶことと、倫理法人会のMSに参加することです。

今朝は、市川市論理法人会主催MSに行きました。受付で、私の尊敬する中丸節也師とお会いしました。

今日の講話は、(社)倫理研究所三上忠男参事です。テーマは「感謝の心が人生を変える」です。

331

三上忠男先生は、子供の頃、母親に「忠男、悪いことをするなよ」「悪いことをすると、3人の人が見ている」とよく言われたという。

1番目は、お天道様。2番目は、地面。3番目は、お前自身だという。「天知る、地知る、我が知る」と言うことである。

◆・・・◆・・・◆・・・◆

MSの楽しみは、人との出会いにもある。食事会(デニーズ)で隣り合わせた藤田敏彰氏(人は誰でも幸せになれる権利がある。トミー藤田をGoogle検索!)と、新那昭氏(金融業界の『見直し屋七兵衛』)の奥様と楽しいおしゃべりをしました。

新邦昭氏の奥様のお話で印象に残る話がありました。

それは、お年寄りの健康体操の「目的」は、「元気であの世に行くため」だということ。

面白い発想です。

☆元気であの世に行く・・・。

70~80歳のお年寄りが、どんなに体を鍛えても「若い時のようには」戻らない。ならば、「あの世に行って」元気で過ごせるように、(現世のうちに)準備をしようと言うものです。PPK(ピンピンコロリ)です。

私のように、漠然と仏教(特に阿弥陀様の極楽浄土の世界)を信仰する者にとって、励みになる「珠玉の言葉」である。

私も、その時には、元気であの世に行きたい。そして、懐かしい人たちと笑顔で再会したい。

|

« 風の男 白洲次郎 | トップページ | 倫理で培われる“決断力” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49803184

この記事へのトラックバック一覧です: モーニング・セミナー(倫理法人会)はいいですネエ:

« 風の男 白洲次郎 | トップページ | 倫理で培われる“決断力” »