« 聴く力 | トップページ | 台風が近づいています »

2010年10月29日 (金)

何だって練習せずに上手くなれる訳がないだろう!

今朝は、八千代市MSに参加した。

☆会長挨拶(松原正美会長)

今日の講師は、島根県倫理法人会相談役の大谷公夫法人スーパーバイザーです。10月は、神無月(かんなづき)と呼ばれるが、それは全国の八百万の神が出雲大社に集合するためである。

だから、大谷公夫先生の近くの出雲大社周辺だけが、神「有」月である。(笑)

☆会員スピーチ(三谷大和ボクシングジム会長)

12月6日に、三谷門下生の福本君が、日本タイトルマッチ戦に挑戦する。三谷大和会長の話は、いつも心にしみる。素晴らしい教育者である。

☆講話 大谷公夫SV テーマ「小さな事から会社は変わる~足下の実践」

38

◆これは、どこの国?

①都市生活を享受する若者達 ②イベントだらけの生活 ③古典から離れて軽率な趣味へ ④文字より漫画 ⑤健康への異常な関心 ⑥新興宗教が登場し隆盛をみる ⑦価値観の多様化 ⑧休日を増やす ⑨海外旅行が流行る

これは、どこの国?今の日本に似ているがそうではない。

鉄の女・サッチャー首相が登場する直前の、英国の姿である。

英国病とも呼ばれ、過去の「植民地の遺産」によって成立しているのが英国であった。サッチャーが英国首相に成り立ての頃、アルゼンチンとの間に「フォークランド戦争」が起こった。

大西洋に浮かぶ小さなフォークランド諸島の「領有権」を英国は主張し、軍隊を送ったのである。「フォークランド戦争」は、英国の勝利に終わり、「領有権」は確保された。

(感想)尖閣諸島で、日本政府の対応を見る時、日本には「国を守る気概があるのか?」心配になる。

◆良い習慣を身につけよう!

大谷公夫先生は、森信三先生の教えを紹介する。

即ち、子育ての三原則とは、①朝の挨拶がのできる子に、②『ハイ』とハッキリ返事のできる子に、③ハキモノを揃え、立ったら椅子を入れる子に、である。

良い習慣を身につける事が大切。大谷公夫先生は、「何だって、練習せずに上手くなれる訳が無いだろう」と語る。最も、繰り返し、基本に忠実な人は、「イチローさんだ」と語る。

|

« 聴く力 | トップページ | 台風が近づいています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49875310

この記事へのトラックバック一覧です: 何だって練習せずに上手くなれる訳がないだろう!:

« 聴く力 | トップページ | 台風が近づいています »