« モーニング・セミナー(倫理法人会)はいいですネエ | トップページ | 民主党政権では、日本はダメになる »

2010年10月22日 (金)

倫理で培われる“決断力”

3_001

今朝の、八千代市MS(松原正美会長)は、講師に千葉県倫理法人会清水浩旦副会長です。テーマは、『決断力』。

清水浩旦先生は、組織には色々と浮き沈みもあり順風ばかりではない。窮地に陥った時こそ日頃の「倫理が試される」と淡々と語る。

失敗したくて失敗するわけではないが、世の中には、(努力しても)「どうにもならない事がある」から、そのことをどういう風に受け入れるかが大切だ。

(目の前の現実を)「素直に受け止め」て、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と明るく言い聞かせる。くよくよしたってしょうがないじゃないか。

清水浩旦先生の淡々と語る言葉の中に、『逆境の時の倫理』の力強さが感じられます。

そして、ご病気の奥様の看病の中でも、県副会長として倫理の普及に実践しておられる清水浩旦先生の人間としてのスケールの大きさに敬服します。

|

« モーニング・セミナー(倫理法人会)はいいですネエ | トップページ | 民主党政権では、日本はダメになる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49811607

この記事へのトラックバック一覧です: 倫理で培われる“決断力”:

« モーニング・セミナー(倫理法人会)はいいですネエ | トップページ | 民主党政権では、日本はダメになる »