« 運命自招 易経の知恵 中庸の心を学ぶ | トップページ | 一寸先は闇 »

2010年10月12日 (火)

滝口長太郎から学んだこと

Takiguchi

≪倫理法人会の生みの親。滝口長太郎師。≫

倫理法人会の生みの親、千葉県倫理法人会の初代会長・滝口長太郎師について語る時、「長太郎の弟子たち」は、懐かしく、また嬉しそうに話す。

今朝の千葉市美浜区MS(野原武会長)の講師、畔高敦司SVもまたその一人である。長太郎師の直弟子で、佐藤光央師、洞下実師、長橋護師、増田彰司師、渡辺光男師、・・・などは皆直弟子である。

畔高敦司先生は、「長太郎の末弟」と話す。因みに、私大窪由郎は、「長太郎の孫弟子」と自認している。私は、洞下実師の弟子であるから、「長太郎の孫弟子」と言える。(そのことを誇りに思う)

3_001

畔高敦司先生は、滝口長太郎師の講演の模様(昭和62年、愛知県春日井市倫理法人会設立祝賀会でのお祝いの挨拶)を動画で紹介してくれた。

また様々な、エピソードを話してくれた。

☆☆☆☆

長太郎CCが経営難の時、滝口長太郎社長は、次の事をやった。

①ゴルフコース途中の売店をタダにした。

②お客様の車を洗車した。

③お客様の靴を磨いた。

それも、徹底的にやった。そうすると、それが話題を呼び3年で、経営難を立て直した。正に、打つ手は無限である。

|

« 運命自招 易経の知恵 中庸の心を学ぶ | トップページ | 一寸先は闇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49720101

この記事へのトラックバック一覧です: 滝口長太郎から学んだこと:

« 運命自招 易経の知恵 中庸の心を学ぶ | トップページ | 一寸先は闇 »