« 運命をひらく生き方 | トップページ | 嬉しいニュース(ノーベル化学賞受賞) »

2010年10月 6日 (水)

中国の脅威から日本を守れ!

尖閣を守れ、沖縄を守れ、日本を守れ。

尖閣諸島は日本固有の領土である。

Photo

ところが、日本固有の領土・尖閣諸島を、中国共産党独裁政権は臆面もなく「尖閣は中国の領土だ」と主張し、ますます政治的・軍事的・経済的攻勢を強めている。まったく、民主党前幹事長の枝野氏の言う通り「中国は悪しき」隣国である。

戦略的互恵関係とは、奇妙な言葉である。「戦略的」なのはどうみても中国側だけである。それに、「互恵関係」は、中国側のご都合でその都度取りやめになったりする。

日本国政府が、過去、何度も中国側に「配慮」して腰砕け外交を続けた。言いたいことも言わず。

今、自民党か民主党かではないが、仙谷由人官房長官が牛耳る菅内閣では心もとない。かと言って、小沢一郎元代表では、日本は中国によって呑み込まれてしまう。

◆◆◆◆◆

尖閣を守れ、沖縄を守れ、日本を守れ!

そんために、尖閣周辺で日米合同軍事演習を実施すべきである。日米安保同盟の強固な姿を、悪しき隣国に示して、悪しき野心を思いとどまらせる事。

ビデオ映像を公表し、世界に向かって中国の理不尽さを公表したら良い。今なお、フジタ社員1人を人質にとる無法国家・中国を、米国と連携して、自由主義、民主主義、人権、法治主義の四つの価値観で包囲すべきである。

日本の危機の源泉は、90パーセントが「中国の脅威」に起因する。

|

« 運命をひらく生き方 | トップページ | 嬉しいニュース(ノーベル化学賞受賞) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49663269

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の脅威から日本を守れ!:

« 運命をひらく生き方 | トップページ | 嬉しいニュース(ノーベル化学賞受賞) »