« 教育勅語を正しく見直そう! | トップページ | 滝口長太郎師から学んだこと »

2010年10月31日 (日)

パール博士のことば

パール判事とは言うまでもなく、極東国際軍事裁判(東京裁判)のインド代表判事のパール博士の事である。

この裁判で、11人の判事のうちただ一人、被告全員無罪の判決(少数意見)を下した。日本が国際法に照らして無罪であることを終始主張してくれたのがパール判事である。

☆写真(下)は、靖国神社境内にあるパール博士のことばである。

111_047_2

|

« 教育勅語を正しく見直そう! | トップページ | 滝口長太郎師から学んだこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564386/49894978

この記事へのトラックバック一覧です: パール博士のことば:

« 教育勅語を正しく見直そう! | トップページ | 滝口長太郎師から学んだこと »